Amazonせどり 楽天 楽天ポイントせどり

楽天ポイントせどりはAmazonで売ろう!アマゾンアカウントの作り方

Amazonは、通販サイトとしても使用することができますが、実は転売をするためのツールとしても使うことが可能です。

しかし、Amazonで出品するためにはセラーアカウントを登録する必要があるので、今回はそちらを解説していきたいと思います!

 

「Amazonセラーアカウントの作り方を知りたい!」

「Amazonせどりをするために必要なことを教えてほしい!」

「セラーアカウントの設定手順は?」

 

この様な悩みを抱えていると思うので、Amazonセラーアカウントの作成方法から、作成時に必要なことまで解説していきます!

Amazonで転売を検討している人や、ヤフオク等で転売をしていて、販路を広げたいと思ってる人は必見です!

 

くまっこ
Amazonセラーアカウントの登録は、大口出品と小口出品があります!大口出品の場合は4,900円の月額費がかかるので要注意です!

 

よくわかる解説

出品するにはセラーアカウントの登録が必要

最初は小口で登録して途中で大口に切り替えるのもあり

Amazonせどりをするためにアカウントを作成しよう:序章

Amazonで転売を検討している人は、Amazonセラーアカウントを作成しなければなりません。

冒頭でも説明した通り、アカウントは大きく分けて二つ存在します。

 

大口出品:月額4,900円かかる、商品を多く扱える

小口出品:月額費無料、扱える商品数が少ない、機能が限定されてる

 

この様な特徴があるので、本格的にAmazonせどりを考えている人は、大口出品を検討しましょう。

 

 

Amazonアカウントに登録すると、FBAと呼ばれるAmazon独自の代行サービスの利用もできるようになります。
※利用には大口出品登録が必須

こちらに登録すれば、作業効率も良くなるのでオススメです!

Amazonセラーアカウントの作成方法を手順に沿って解説!

Amazonで転売する場合は、セラーアカウントに登録する必要があります。

「登録方法を教えてほしい」という人のために、具体的な手順を紹介行きますね♪

 

Amazonセラーアカウントに登録する手順は、下記の通り。

 

1.出品サービスアカウントを開く

2.出品者情報の登録

3.クレジット情報の登録

4.商品情報の登録

5.カテゴリー選択

 

この流れで簡単に登録することができるので、それぞれ手順に沿って進めていきましょう!

登録に際して、クレジットカードの登録が必要になるので、事前に用意しておくとスムーズです。

 

くまっこ
大口出品の場合は必要ありませんが、今回は大口出品の登録方法を解説していきます!

①出品サービスアカウントを開く

まず、Amazonのセラーアカウントに登録する際ですが、”出品サービスアカウント”というものを開く必要があります。

開く手順は、下記の通りです。

 

1.アカウント&リストをクリック

2.その他のアカウントから”出品サービスアカウント”をクリック

 

この手順で、簡単に開くことが可能です!

 

 

まず、右上にあるこちらの”アカウント&リスト”というものをクリックしましょう。

すると、Amazonの設定画面が出てきますが、”その他のアカウント”という項目に、出品サービスアカウントというものがあります。

 

 

こちらをクリックすると、出品用アカウントを作成する画面に移動します。

②出品者情報の登録

アカウント作成画面に移動したら、出品者情報を登録しなければなりません。

登録する情報は、下記の通りです。

 

店舗名※Amazonで使うショップ名

住所

電話番号

 

まず、出品アカウント設定として、出品者情報を入力する必要があります。

 

 

Amazonで使う出品業者の名前を入力したら、次のステップに進みましょう。

次は、ショップに付随する住所を入力しなければなりません。

 

 

店舗名がある住所を入力するわけですが、事業を行う場所で構いません。

事務所がない場合は、自宅の住所でも問題ないです!

 

 

その後、電話番号を登録してPINコードを入力して、認証を完了させましょう。

認証完了後、こちらのステップは終了です!

③クレジット情報の登録

次に、クレジットカードの登録です。

こちらは、大口出品に登録する際に限りますが、月額費4,900円を支払うために必要なので登録しましょう。

 

 

国際ブランドであればどれでも使用することが可能です。

基本的には、月額費を支払うために使われるのですが、Amazonせどりで売り上げが出た場合は、そこから差し引かれます。

 

赤字ではない限りは、今後クレジットカードから引き落としされることはないので安心しましょう!

 

くまっこ
売上によって左右されますが、クレジットカードの残高不足でアカウントが停止することもあるので注意しましょう!

④商品情報の登録

クレジットカードを登録したら、商品情報を登録しなければなりません。

様々な項目がありますが、それぞれ下記の手順で進めてください。

 

全ての商品にJANコードが認定されていますか
→基本はJANコードがあるのではいを選択

自社で生産しブランド化していますか
→オリジナル品・卸し仕入れの場合ははいを選択
※販売が初めてならいいねを選択

何種類を出品する予定ですか
→取り扱う目安の商品で問題ありません

 

商品の種類については、後で変更することが可能です。

 

 

こちらを入力した時点で、大まかな登録手順は完了します。

⑤カテゴリー選択

Amazonセラーアカウントの登録は完了しましたが、カテゴリーの選択をしなければなりません。

カテゴリーとは、どういう商品を取り扱うのかということです。

 

 

複数のカテゴリーが存在するので、これから仕入れる予定のカテゴリーを選択しましょう。

登録完了を押すと、正式にAmazonセラーアカウントの登録が完了します。

 

ちなみに、こちらのカテゴリーは後日変更することが可能です。

 

登録後に行うAmazonセラーセントラルの設定!

Amazonセラーアカウントに登録したら、セラーセントラルという画面にログインできるようになります。

こちらの画面では、Amazonせどりの在庫を確認したり、出品作業をしたりすることができます。

 

しかし、登録したからといって即出品ができるわけではありません。

 

銀行口座の登録

各証明書の提出

 

商品が売れた際の、入金口座を登録しないと売上金が振り込まれません。

また、2019年の規約改定に伴い2つの証明書の提出が義務付けられたので、そちらも併せて設定しておきましょう。

銀行口座の登録

まず、売上金を入金する口座を設定する必要があります。

セラーセントラルにログインして、右上の設定をクリックすると、支払い情報を設定できる画面が開きます。

 

 

こちらの、”銀行口座情報”をクリックすると、支払情報を登録できる画面に移動します。

あとは、入金したい口座を手順に沿って入力していくだけで問題ありません。

 

 

法人用の口座がある場合は、そちらを入力しておくと、経理の際に手間がかかりません。

持っていない人は、Amazonせどり用で新しく口座を開設するのも良いでしょう。

各証明書の提出※2019年の規約改定より

Amazonで出品をする場合は、2019年の規約改定に伴い、2つ証明書を提出する義務が追加されました。

 

顔つきの身分証明書

90日以内の取引履歴がある銀行口座の明細

 

こちらを登録しないと、出品することができないので注意しましょう。

顔つき身分証明書は、”運転免許証・パスポート”等で認証が完了します。

 

 

銀行口座の取引履歴は、明細の原本をスキャンしてPDFファイルでアップしなければなりません、

こちらの認証が完了次第、出品ができるようになるので、登録後に提出すると良いでしょう。

まとめ

Amazonのセラーアカウントを登録する手順を解説しました。

出品するためには、開設することは必須です。

 

大口出品と小口出品がありますが、大量に商品を仕入れる場合は、大口出品をオススメします。
※月額4,900円かかります

その分、扱える商品が増えたり、利用できるカテゴリーが増えたりするのでメリットも大きいです!

 

くまっこ
セラーアカウントの登録は、Amazonせどりを検討しているなら必ず開設しておきましょう!最初は小口登録して、後々大口に変更するのもありです!

-Amazonせどり, 楽天, 楽天ポイントせどり
-, , , ,

Copyright© KUMACO , 2020 All Rights Reserved.