こんにちはー。アヤです。

電脳せどりブログを見ていただきありがとうございます。

 

今日も食品せどりについてのおはなしです。


食品で利益の出る商品見つけた!!と思ったら

賞味期限みじかいじゃん。。。ってことありませんか?

 

食品をFBAに納品するときは、賞味期限が60日以上のこっていないと

納品することができません。

 

ご存知の方も多いとおもいますが、

賞味期限が製造日から90日以下の商品は

申請すればFBAに納品することができます。

今日はその方法についてせつめいしたいと思います。

 

短賞味期限とは

賞味期限が製造日から90日以下の商品です。

賞味期限とは別で、「製造日●月●日」と書かれていますよ。



これは、焼き菓子などに多いです。

スナック菓子とか、おまんじゅうとか。

 

パッケージに製造日が書いてある商品は、90日以下かどうか見てください。

書いてない商品は、ネット検索してみましょう。

メーカーの商品ページには、賞味期限について説明があり

製造日から●日〜とかかれている場合が多いです。



これは一例です。

ここでは「日持ち」という言葉になっていますが、これでOKです。



 

このページはアマゾンに提示する必要があるので

URLを保存しておきましょう。

 

商品を販売できる期間



ふつうなら、賞味期限まで45日を切ると、

FBAでは販売できなくなります。

廃棄か、自宅に返送か選びましょう。



この短い賞味期限の商品は、

賞味期限まで15日前まで販売することができます。


けっこうギリギリまでいけますね!

申請のやり方

やり方は、

Amazonにメールを送るだけです。

そのときに、製造から賞味期限までの日数をかいたエクセルを添付します。




この申請は、いつものテクニカルサポートではなく、メールでやります。

送り先はテクニカルサポートではないので気を付けましょう。

短賞味期限の申請担当にメールします。



送信先アドレスはjp-fba-short-datelot@amazon.co.jpです。



メールのタイトルは「FBA短賞味期限 事前申請」としましょう。



エクセルに、必要事項を入れて、添付して送ります。


①ASIN、②商品名、③製造から賞味期限までの日数、

④製造から消費期限までの日数が確認できる、製造元(メーカー)のWebサイト
(オンラインで確認できない場合には、パッケージの写真など他の情報をメールに添付してください)

この4つをエクセルに入力しましょう。



そうすると、1〜2日で申請完了のメールが返ってくると思います。

これで短い賞味期限の商品も出品できるようになりました。

※ASINごとに申請が必要です。




今回も【電脳せどりブログ】を

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

これからも主婦にやさしいせどり手法を発信していきますので

また遊びにきてくださいね。





私のメルマガでは

コストコ・食品せどりで仕入れた商品・売れた商品も紹介しています。

コストコせどりで稼いでみたい方は、ぜひ登録をお願いします。