毎年の確定申告めんどくさくないですか?

領収書をまとめて、ノートに貼って、、、

仕事もせどりもしているのに帳簿付けしている時間がない〜!という方に

クラウド会計ソフトをおすすめします。


わたしの場合、開業してせどりをしているので

当たり前ですけど確定申告しています。

 

お小遣い帳とか家計簿とか

常に3日坊主だった私が

クラウド会計ソフトを使って楽になりました!

 

もう10月になりますから

そろそろ確定申告の準備を進めておきましょう。

 

私が使っているクラウド会計ソフトを紹介します。

「やよいの青色申告オンライン」

これで確定申告を楽に終わらせましょう!

 

やよいの青色申告オンラインの料金

最初の1年は無料で使えます。

しかも、気に入らなかったら次年度は解約できます。

 

気に入ってそのまま使いたければ更新すればOKです。

次年度から年8,000円(税抜)がかかります。

 

私が便利だと感じたポイント3

1.銀行口座やクレジットカードの明細が自動で取り込みできるので、楽!

以前は領収書1枚ずつの金額をノートに書いていましたが

銀行口座の入出金明細が取り込めるため

ボタンひとつで科目を設定できます。

かなりの時短になりました。

 

2.簿記の知識がなくても複式簿記帳簿が自動作成できる!

かりかた、かしかたって聞いたことあります?

私も全然知らないんですけどねww

そういう帳簿の付け方を「複式簿記」といいます。

「複式簿記」でないと青色申告の65万円控除って受けられないそうです。

 

だけど簿記の知識がなくても

複式簿記帳簿が作成できます。

 

 

3.確定申告書類が1時間で完成!

月ごとの帳簿付けをしていれば

確定申告の書類を作るのは超簡単。

ナビに従ってやればいいだけ。

 

私はのろのろやってるので1時間以上かかったりしますが

要領のいい方だったらもっと短時間で作れそう。

 

私はe-Taxは使ってないので

完成したらプリントアウトして

税務署に郵送してます。

e-Taxにすればデータを送信するだけなので

もっと楽ですね!

 

デメリット

今のところデメリットは感じてないです。

他のソフトに乗り換えようと思ったこともなし。。

参考にならなくてすみません;

 

他ソフトと料金比較してみた

使い勝手のよしあしはわからないので

料金にどれくらいの差があるのか調べてみました。

 

やよいの青色申告オンライン

初年度 無料

次年度 8,000円(税抜)/年(セルフプラン)

 

MFクラウド会計

30日間無料

次月 800円/月(ライトプラン)

 

freee

無料期間あり

次月 980円/月(スタータープラン)

 

やよいは安いけど

セルフプランだとサポートが付きません。

 

不安な人はやよいのベーシックプランにするか

他の会計ソフトにしたほうがいいかもです。

 

私は税理士に指導を受けたことがあるので

特にサポートなくてもやっていけてます。

 

まとめ

クラウド会計ソフトはせどりには必須ツールだと思います。

確定申告はめんどくさいですが、

自分の大事なお金を守るためにも

帳簿は付けましょう。

———————————————————————-

今ならLINE@に登録していただけると
仕入れ6万円、利益6万円のヘルビ商品リストをお渡ししています!

ヘルビせどりは初心者が資金を増やすのに最適です。

↓ ↓ ↓

LINE@で友達になってください^^

 

 

こちらのメルマガにも登録をお願いします。

↓ ↓ ↓

 

こちらに登録していただけると、
LINE@で配布している商品リストの使い方を解説しています。